> > > 自宅への郵送物でバレないためには?キャッシングの注意点はこれ!

自宅への郵送物でバレないためには?キャッシングの注意点はこれ!

キャッシングに申し込む時には、家族に内緒で借りたい方も多いです。中には家族に相談するヒマもなく、キャッシングを利用しなければならない状況になることもありますよね。

そこで、バレないためには何に注意すれば良いのかを見ていきます。郵送物にはカード、契約書類、利用明細書等があります。これらが自宅に送られてこなければ、家族にバレない可能性がグッと上がりますよ。モビットのWEB完結、三菱東京UFJ銀行カードローン、セブン銀行を例に挙げて見ていきましょう。

知っていると安心!郵送物をなくす方法

家族には秘密で借り続けたいという場合には、申込時から郵送物をなくしておく必要があります。郵送物にはカード、契約書類、利用明細書等がありますが、これらをなくすにはどうしたら良いのか見ていきましょう。

  • カード
  • 契約書類
  • 利用明細書等

カードや契約書類を自動契約機で受取る!

キャッシングに申し込みをすると、カードや契約書類の受取が発生します。受け取り方法は郵送となるところが多いのですが、これを避けようと思ったら来店する方法もあります。

来店には店舗に直接来店する方法と、自動契約機に来店する方法があります。

  • 店舗に来店
  • 自動契約機に来店

店舗では営業時間内に行くことが出来なかったり、対面で契約するのが苦手だったりする方でも、自動契約機なら誰にも会わずに契約ができます。営業時間も店舗より長く21時や22時まで営業しているところもありますよ。

インターネットで申込み後に自動契約機で契約すると、スムーズに契約を結ぶことができ、自宅へカードや契約書類の郵送もありませんので、安心して利用できますよ。

利用明細書をWEB明細にする!

申込時に家族等にバレなくても、利用後に届く利用明細書でバレてしまうこともあります。

やはり自宅への郵送物はない方が良いですね。そんな時に便利なのがWEB明細になります。WEB明細では、利用明細書の郵送がありません。利用明細書が届かないため保管も安心です。WEB明細の場合は、会員ページから明細をチェックし、必要であれば印刷すると良いのです。

明細書が手元に必要ない時には、WEB上で見るだけで良いので、保管の場所も取らず必要な時に必要な月の情報をすぐに見ることができますよ。

利用明細書 WEB
郵送 あり なし
保管場所 必要 不要

WEB明細なら保管場所はWEB上で整理しやすく、他者からも見つけにくい、毎月の郵送もないので家族にバレにくいといったメリットがありますね。

郵送物には、契約時には契約書類、カードがあり、毎月の利用ごとに利用明細書があります。

これらをなくす方法としては、契約を自動契約機で行ったり、WEB明細を利用したりするという方法があります。

こういった方法で、家に郵送物が届かなければ家族にバレる可能性も低くなるのです。

知っておきたい!モビットのWEB完結なら郵送物なし

カード受取や契約書類の郵送を避けるために、自動契約機の利用を紹介しましたが、モビットではWEB完結があります。WEB完結の特徴は、電話連絡なしで郵送物もないということが挙げられます。

モビットWEB完結の詳細

モビットWEB完結では、申込みから利用までネットとメールだけでやり取りをします。そのため、自動契約機に来店する必要もなく、自宅に郵送物が届く心配もありません。WEB完結ではカード発行は無く、指定口座に振込みという融資方法を取っているのです。

また契約書類の郵送も無く、パソコンで入会手続きを行い、入会完了メールが届き次第利用可能となりますよ。

  • カード発行無し
  • 契約書類の郵送無し

ただし利用できるのは、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている方で、社会保険証もしくは組合保険証を持っている方となっていますので、誰でも利用できる訳ではありません。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座がある
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

上記の二つの条件を満たす必要がありますので、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行に口座がない方や国保の方は申込みができませんね。けれど上記の条件を満たすことができると、家族にバレる可能性は低く、内緒で利用できる可能性がありますよ。

モビットのWEB完結では、カードの発行は無く、契約書類もパソコンでの入会手続きだけで終わりますので、郵送物がありません。

そのため、自宅への郵送物でキャッシングがバレると言う心配がありません。

ただし、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座が必要となり、保険証も社会保険証もしくは組合保険証を持っている方に限られます。

モビットのWEB完結を利用するには、条件を満たすことがポイントなのです。

テレビ窓口で安心!三菱東京UFJ銀行カードローン

郵送物をなくす方法の一つに、自動契約機の利用を既に説明しましたが、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合はテレビ窓口が該当します。

三菱東京UFJ銀行カードローンの詳細

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、申し込みや契約時に郵送物があるのかと言えば、契約方法によって異なります。契約方法は以下から選ぶことができます。

  • 郵送
  • テレビ窓口

郵送を選ぶと、契約書類やカードが自宅へ送られてくることになります。そのため、バレずにキャッシングするならテレビ窓口が便利ですね。

テレビ窓口では運転免許証があれば、その場でカードの受取りができますので、郵送の心配はありませんよ。

ただし、運転免許証が必要ですので取得していない方は郵送となります。三菱東京UFJ銀行カードローンの場合は、カードの発行がありますのでATMを利用することもできます。ATMの利用時には利用明細書が発行されますので、明細書の保管にも気を配る必要がありますね。利用明細書には以下の内容が書かれていますよ。

  • 利用残高(貸付金残高)
  • 次回返済期日(次回期日)
  • 次回返済額
  • 利用可能額

やはり、利用明細書は見られてしまうと利用状況が丸わかりになりますので、見つからない保管場所が必要ですね。三菱東京UFJ銀行カードローンでは、提携ATMでのキャッシングでも利用手数料は0円となっていることが魅力です。けれど、利用明細書のことも気にしておきましょう。

返済忘れを防ぐ方法!

キャッシングをすると、返済する必要があります。ここで、返済を忘れると自宅に電話連絡が来たり、郵送物が届く可能性が出てくるのです。そのため返済は忘れずに行わなければならないのです。

三菱東京UFJ銀行では、返済忘れを防ぐ方法としてEメールサービスがあります。メールアドレスを登録すると、返済期日が近づいたら事前にEメールで知らせたり、各種サービスの案内が届いたりします。

自宅へ郵送物を避ける手段として、Eメール登録をしておくと返済忘れも防ぐことができ、各種サービスの案内が郵送されることもないので、安心ですね。

専業主婦でも利用可能!

三菱東京UFJ銀行カードローンであれば、専業主婦向けのプランもありますので、安心して申し込みができます。

消費者金融では専業主婦の申込時には、配偶者の同意や婚姻を証明する書類が必要となりますが、銀行カードローンでは必要ありません。

配偶者に安定した収入は必要となりますが、同意や婚姻を証明する書類は必要なく、申込む専業主婦本人の本人確認書類のみで申込みができるためバレる可能性が低くなりますよ。

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、テレビ窓口で契約するとカードや契約書類の郵送がありません。

ただし、テレビ窓口を利用するには運転免許証が必要となりますので、運転免許証を取得していない場合は郵送でのカードや契約書類の受取りとなります。

カードや契約書類の他にも、利用明細書の保管にも気をつける必要があります。

そして、返済に遅れると電話連絡や郵送物が届く可能性もありますので、返済日に遅れないためにEメールサービスを利用すると安心なのです。

書類一切不要!セブン銀行ローンサービス

セブン銀行では、口座を開設している場合はダイレクトバンキングサービスからWEB上で申込みから契約・キャッシングまで行うことができます。

セブン銀行ローンサービスの詳細

セブン銀行のローンサービスでは、既にセブン銀行口座を持っている場合はダイレクトバンキングサービスから書類一切不要で、すぐに申し込むことができるのです。審査結果も最短10分で出ますので、急いでいる時にもピッタリです。

カードはキャッシュカードを使い、契約書等もWEB上で行いますので、郵送物の心配もありません。ただし、口座開設とローンサービスを同時に申し込む場合は、キャッシュカードの郵送があります。

けれど、郵送されるのはキャッシュカードであることや本人限定郵便で郵送されるため、家族に怪しまれる心配も少なく済みます。家族には新たにセブン銀行の口座開設をしたからキャッシュカードが届くことを伝えておくと良いので、気がラクですね。

セブン銀行口座 有り 無し
申込み方法 ダイレクトバンキングサービス 口座と同時申込
郵送物 なし キャッシュカード
利用までの時間 最短即日 キャッシュカードが届いてから

既に口座を開設している場合は、書類は一切不要となっていますので、本人書類のコピーを用意する必要もありません。口座開設がまだの場合は、キャッシュカードの受取時に運転免許証等の本人証明書類の提示が必要となりますが、これは本人限定郵便だからですね。

セブン銀行に提出するわけではなく、本人限定郵便であれば身分証明書が必要なので、家族への説明時にキャッシュカードのことを言わなくて済みますよ。

自宅等への郵送物でバレないためには、キャッシングに申し込む時にはカードや契約書類等の郵送物をなくすこと、借入れ・返済時の利用明細をWEB上で行うことができるところを選ぶことがポイントとなりますね。

【参考ページはこちら】
キャッシング会社一覧をチェック!

自宅への郵送物でバレないためには、キャッシング先を選ぶ時に、契約には自動契約機があるところ・WEB完結ができるところを選ぶと良いのです。

利用後も利用明細の送付が無く、WEB上で確認できるところを選ぶこと、返済のし忘れを防ぐために返済日前にメールが来るところを選ぶと安心です。

利用明細書は意外にかさばり、保管にも困りますのでWEB上が安心です。返済忘れがあると自宅へ連絡がきたり、郵送物が届いたりしますので、返済日を守ることが大切です。

これらに気をつけると、自宅への郵送物が無くなり、家族にバレる可能性が低くなるのです。

新着記事
カテゴリー