> > > 大阪の街金をお探しならキャッシングのスピリッツ!その魅力とは?

大阪の街金をお探しならキャッシングのスピリッツ!その魅力とは?

「お金を借りたいけど、大手で断られてしまった…」と悲しみをたたえている方、結構多いですよね。

誰でも簡単に借りられるイメージこそあるものの、意外とその壁は高く「自分なら大丈夫でしょ」と思っていても落ちてしまった!なんて現実に直面してしまった…なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな大手消費者金融に融資を断られてしまった人でもチャンスがある、と言えるのが小規模な消費者金融です。彼らは大手の審査に落ちてしまった人をすくい上げる役目も持っているため、大手でダメだった方でも借りられる可能性があるんです。

今回はそんな小規模な消費者金融のひとつ、「スピリッツキャッシング」をご紹介したいと思います。

「スピリッツ」ってどんな会社なの?商品の特徴は?

「スピリッツ」…といっても蒸留酒ではもちろんありません。れっきとした消費者金融の名前です!

とはいっても「本当にそんな会社あるの?」「もしかしてヤミ金じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんね。なんていったって、名前を聞いたことがある!という方の方が少ないでしょうから。

それに、仮にスピリッツという会社があるとしても(ありますけどね!)、魅力的に感じる特徴がなければ正直「だから何?」という感じになるのも事実です。

そこでまずは、スピリッツはどのような会社なのか、どのような点が魅力的なのか…という部分をご紹介していきたいと思います!

大阪にある消費者金融。10年以上経営のベテラン!

そもそもスピリッツとはどのような会社なのか、そこから始めましょう。

「スピリッツキャッシング」は大阪府大阪市にある消費者金融です。支店はなく、本店だけ。消費者金融にはざっと規模によって「大手」「中手」「小手」と分類されますが、その中で一番小さい「小手」にあたります。

昔ながらの言い方で言えば「街金」で、ちょっと怖いイメージを持った方もいるかもしれません。

なんとなくビルの一室の貸金業…というと、ドラマなどで見るようなヤミ金のイメージを抱いてしまう部分もありますよね。

しかしそんなことはありません!スピリッツは10年以上も経営しているベテラン消費者金融なんですよ。

どうしてそんなことがわかるのか…それは「登録番号」に秘密があります。

正規の貸金業者(消費者金融など)は必ず事業をする場合に財務局は都道府県知事に「貸金業者として開業します」と申請しなければなりません。申請すると「正規の業者として認めます」という証として「登録番号」が交付されます。

この番号はホームページがある場合、必ず記載されます。なぜなら登録番号が記載されていることで「うちは正規の会社なので怪しくないですよ」というアピールになるからです。

スピリッツもホームページがありますが、きちんとページ下部に「大阪府知事(04)第12508号」と記載されていますよね。大阪府知事に対して申請をしており、番号を交付されていることがわかります。

カッコ内の数字は「更新回数」です。実は、貸金業者は登録を3年毎に更新しなければならないのですが、1回更新するごとにカッコ内の数字が増えていきます。1からスタートし、スピリッツは3回更新して「4」になっています。

つまり10年以上のベテラン消費者金融!ヤミ金はこの数字が大きいことはほぼありませんので、安心できる会社だとわかるわけです。
(⇒貸金業者のキャッシング情報

より確実に知りたい場合、金融庁のホームページに「登録貸金業者情報検索入力ページ」があります。ここに社名や登録番号などを入力することで、正規に登録された貸金業者を検索することが出来ます。

もちろんスピリッツもきちんと検索結果に出てきますよ。登録(更新)日が「2014/12/26」となっていますので、2017年現在営業13年目に入っていることもわかります!

即日融資にも対応可能。もちろん来店もOK

お金を借りようと考えている方の中には「どうしても急ぎでお金が必要!」と切羽詰まっている方もいるでしょう。むしろそういった方の方が多いかもしれません。

しかし急いでいる時に「審査まで1週間かかります」「そのあと契約書類を郵送しますので必要事項を記入して返送してください」なんて悠長なことはやってられないですよね…。

その点、スピリッツなら心配なし!条件はありますが、その日のうちに融資をしてもらえる「即日融資」に対応しています。

即日融資を受けられる条件は

  • 融資決定後(審査に可決した後)、14時までに連絡を取ること
  • 営業時間内であれば来店すること

この2つのいずれかを満たせばOKです。振込は銀行振込を利用しますので、どうしても利用可能な時間が短くなってしまいますのでご注意を。

しかし時間さえきっちり気をつけていればその日のうちに融資を受けられるのはとってもありがたいですよね。

みんなが苦手な在籍確認にも柔軟に対応!

カードローン・キャッシングの中で必ず行われる審査。その基準は会社によってまちまちですが、審査の中で必ず…といっていいほど行われるものがあります。

それが「在籍確認」。申込時に記入した勤務先に担当者が電話をし、申込者が正しい勤務先を記入しているのかどうかを確認する行為です。

担当者が個人名(一部の銀行系カードローンなど、名前を出しても怪しまれないような金融機関の場合、社名を出すこともあるようです)で「(申込者)さんはいらっしゃいますか?」という問い合わせをするだけ。

電話に出るのは本人でなくても問題なく、返答も「今は席を外しております」「外出しております」といったものでOK。兎にも角にも、申込者がその勤務先に勤務しているという事実がわかることが重要なんです。

なので在籍確認の電話自体は5分もないもの…なのですが、それでも「在籍確認はちょっと」という方は多いです。

普段自分あてに電話がかかってくることなんてない人や、バレそうで不安だからいやだという人などなど。

そんな不安・心配もスピリッツであれば安心出来るかもしれません。

なぜならスピリッツは独自の審査を行っており、在籍確認(勤務先・自宅)についてもその方法を利用者が選ぶことが可能だからです。

具体的な方法は明示されていませんが、電話をする時間帯を指定できたり、そもそも電話以外の方法を在籍確認として扱ってくれるのかもしれません。

さすがに「在籍確認なし!」には出来ないでしょうが、利用者のブレーキになりやすい在籍確認に対して柔軟に対応してくれるのは大手にもなかなかない魅力だと思います。
(こちらもご参考に→キャッシングの在籍確認についてもっと詳しく

失礼ながら全然知らない会社でしたが、営業年数も長いということはそれだけきちんとやれている会社ということで、安心感がありますね。

こういったぱっと見ではわからないことも登録番号を見れば理解出来るのでかなり便利です。

大手と同じように即日融資が可能な点も大きな魅力ですが、何よりも在籍確認に対して柔軟な姿勢を見せてくれているところは、人によってはかなり重要と言えるポイントではないでしょうか。

どのような方法で対応してくれるのかはわかりませんが、電話以外の方法も取れるなら安心して在籍確認を行えそうです。

新規で50万円まで借入OK。貸付条件もシンプル!

先程のトピックではスピリッツの魅力3つをご紹介しました。このトピックではもう少し具体的に「貸付条件」や「利用限度額・金利」といった部分をご紹介していこうと思います。

やっぱり「どれだけお金を借りられるの?」「金利は低いの?高いの?」といった部分はどうしても気になりますよね!

また、申し込みから利用できるようになるまでの流れも合わせてご紹介します。

基本は50万円まででも、最高で300万円まで可能!

早速ですが適用される金利や利用できる限度額などを表にまとめましたのでご覧ください。

利用限度額 金利 契約期間・回数
5万円~50万円(最高300万円) 15.0%~20.0% 最長5年(60回)

新規契約の場合最高でも50万円までですが、条件や利用状況などによっては最高で300万円まで借りることが出来ます。

長く使い続けてきちんと返済出来ている場合や、収入が高くかなり安定した職業に就いているなどいわゆる「属性」がいい場合でしょうか。ただそういった人でも最初から50万円を超えて借りられるわけではなさそうですね。

また、消費者金融のため「総量規制」が適用されます。こちらでも利用限度額が制限されますので注意が必要と言えますね。

総量規制とは「お金を借りすぎないために作られた規制」です。具体的な内容は「貸金業者(消費者金融)は利用者の年収の3分の1を超える額を貸付してはならない」というもの。

年収が90万円の人であれば30万円、600万円の人であれば200万円まで借りられます…が、これは貸金業者から借りた金額の総額。年収300万円の人が消費者金融Aで50万円借りている場合、他の消費者金融で借りられるのは最高でも50万円となります。

ただ、貸金業者からではない借入には適用されませんので、銀行系カードローンで30万円借りていても(法律上は)100万円まで借りることが出来ます。

金利についても触れておきましょう。15.0%~20.0%という金利は最高50万円と考えれば低いかもしれません。しかし300万円を15.0%で借りる…と考えるとちょっと高いかな、という印象ではありますね。状況に応じてもう少し金利が低くなる可能性はありますが。

20.0%とあまり大手では見ない金利ですが、これは法律上の上限の金利であり違法ではありません。ただし適用されるのは10万円未満までの借入額です(10万円以上100万円未満は18.0%が上限です)ので、あまりこの金利が適用される人はいないでしょう。

貸付条件はとてもシンプル。しかし関西圏限定なので注意!

次に貸付条件を見てみましょう。…とはいえ内容はとてもシンプルで、基本は以下の2つしかありません。

  • 年齢が満20歳以上
  • 収入がある(自営業・パート・アルバイト・主婦可)

消費者金融の貸付条件としての基本中の基本!と言えるものですね。年齢が満20歳以上は法律上必要ですし、さらに収入があるという点は総量規制の関係上切っても切り離せない条件です。

(一応専業主婦の方でも借りる方法はあるのですがあまり会社側は利用してほしくないと思っているのか、条件に含めないことが多いです)

しかし上記の条件にプラスして、もうひとつ条件があります。それは「関西圏に住んでいる人のみ申し込み可能」というもの!

地方銀行や信用金庫といった、地方の金融機関ではそれが基本ですし、店頭窓口でしかお金を貸さないような小さな消費者金融であっても珍しくない条件ではあります。

しかしネットでの申し込みや銀行振込による融資をしているにもかかわらず、関西圏に住んでいる方のみが対象…というのは正直残念なのは否めませんね。

加えて、基本的に担保や保証人は不要ですが、審査の関係上「保証人が必要だな」とスピリッツ側が判断した場合、保証人が必要になるケースもあります。絶対に不要ではないことは覚えておきましょう。

申し込みから契約までの流れを紹介。店頭に行かなくてもOK

スピリッツに申し込んだ際、実際に利用できるようになるまでの流れを簡単にですがこのトピックの最後にご紹介していきたいと思います。

こういった小さい規模の消費者金融ですと、契約時には店頭に行かなければならない…ということも多いのですが、スピリッツはそんなことはなく、申し込みから契約・利用に至るまで来店不要でOK!

大手消費者金融に申し込むのと同じような感覚で利用出来る点は魅力的ですね。

申し込みはネットから行えます。もちろん店舗への直接来店も可能です。電話での申し込みは受け付けているかわかりませんが、フリーダイヤルが設置されていますので問い合わせがてら聞いてみてもいいかもしれませんね。

ネットから申し込んだ場合、確認の連絡が来たあと審査に入ります。在籍確認もこのタイミングで行われますね。

その後、審査に可決していれば契約となります。即日融資を希望している場合、融資方法によって以下のように時間が違いますので、間に合うように早めの申し込みが必要になりますね。

振込融資 直接融資
平日14時まで 平日9時30分~18時 土曜日9時30分~16時
(第2・4土曜日・日曜・祝日休み)

来店での申し込み及び契約であればその場ですぐお金を借りられますので、より確実に、振込融資では間に合わない時間だけどお金をその日のうちに借りたいという方は店舗へ出向きましょう。

新規では50万円までしか借りられないものの、これだけ借りられれば十分という人の方が多いと思います。さらに状況に応じて300万円まで融資してくれますので、まとまったお金が必要な方でも安心ですね。

ただ、関西圏限定というのが悲しいですね。振込融資にも対応しているのですから、全国対応してくれてもいいのに…と個人的には思ってしまいます。

ですが関西に住んでいる方からすれば、即日融資も可能な都会にある消費者金融ということで、手軽に利用できる会社といってもいいのではないでしょうか。

借入方法、返済方法は?シミュレーションも充実

最後のこちらのトピックでは、スピリッツでの借入方法及び返済方法など、実際の利用に関することについてご紹介していきます。

とはいえ規模が小さい会社ですのでその内容もとてもシンプルではあります。

ただ、返済についてはスピリッツだけでなく、他のカードローン・キャッシングを利用する上でも非常に重要なポイントとなりますのでぜひ目を通していただければと思います。

大手との大きな違い、それは「カードがない」こと

「アコム」「モビット」といった大手の消費者金融のキャッシング、いわゆる「カードローン」とスピリッツのキャッシングには大きな違いがあります。

それは「カード」。今や一般的となったカードローンでは必ず「ローンカード」というカードが発行されます。銀行のキャッシュカードのように利用限度額の範囲内でお金を借りたり、あるいは返済したりすることが可能です。

いわばカードローンの「口座」を別に持ったと考えてもいいかもしれません。

しかし多くの中小消費者金融では大手と違いカードを発行するところは少なく、もちろんスピリッツもカードを発行することがありません。

そのため「ATMによる借入及び返済」という方法を取ることは出来ないんです。中小消費者金融が大手よりも利便性に劣ると言われている理由のひとつはこれですね。

ごく稀にではありますが、ローンカードを発行してくれる中小消費者金融もあります。が、コンビニATMなど提携ATMでの利用はできず、自社ATMでのみ利用可能と、大手に比べると利便性は狭まります。

借入・返済方法は「振込」と「来店」の2種類

それではどのような方法で借入及び返済が出来るのか。これは両方共通して「振込」と「来店」の2種類となります。

引き落としが来週にあるから、口座にお金が必要になるので振込で融資を受ける、急いでお金が必要だから来店して直接融資してもらう…など、ご自身のライフスタイルや状況に合わせてどちらか好きな方法で借入が出来ます。

返済についても同様で、わざわざ来店するのは面倒という方は振込でさくっと返済してしまいましょう。ただし来店して返済する時と違い、振込手数料がかかる可能性があります。

どちらの方法がいい・悪い(劣っている)ということはありませんので、こちらは本当に好みの問題ですね。

毎月の返済額はどれくらい?シミュレーションを活用

借りただけで終わらないのがキャッシング。そう、借りたお金は必ず返済しなければなりません。

スピリッツのホームページには「返済シミュレーション」があり、借入金額に応じて基本的な返済金額や回数がわかります。以下は金利18.0%で借りた場合の基本の返済額及び返済期間を表にしたものです。

利用金額 10万円 20万円 30万円 50万円
返済回数 20回 25回 27回 32回
毎月の返済額 6,000円 10,000円 14,000円 20,000円
1ヶ月の利息 1,479円 2,958円 4,438円 7,397円

特に問題がなければだいたい金額によってこのような感じで完済を目指すことになります。

返済期間でどれだけ利息額は変わる?シミュレーションしてみた

しかしスピリッツの貸付条件において最長5年、回数にして60回分割で返済することが出来ます。極端なことを言えば10万円を5年かけて返済してもいいですし、一括返済をしてもいいと言うわけですね。

もちろん毎月の返済額を勝手に減らすことは出来ませんし、要相談ということにはなります。しかし返済額が変わることで、どれだけ利息額が変わるのかをちょっと見てみたいと思います。

例えば10万円を金利18.0%で借りた場合、返済回数によってどれくらい利息額が変わるのかを計算してみましょう。

返済回数 10回 20回 40回 60回
返済金額 10,843円 5,824円 3,342円 2,539円
返済総額 108,429円 116,480円 133,688円 152,326円
利息額 8,429円 16,480円 33,688円 52,326円

10回で完済する場合と60回かけて完済する場合では、利息額がかなり違うことがおわかりいただけるかと思います。

これは10万円という借入金額が少ないためまだ大きな差は出ていませんが、50万円で計算すると大きく差が出ています。

返済回数 10回 20回 40回 60回
毎月の返済額 54,217円円 29,122円 16,713円 12,696円
返済総額 542,167円 582,448円 668,525円 761,781円
利息額 42,167円 82,448円 168,525円 261,781円

さすがに10回で完済するのは負担が大きいとは思いますが、少しでも返済回数を少なくすることでぐっと利息を抑えることが出来ることがよくわかりますよね。

利息は正直に言ってしまえば「ムダな出費」です。スピリッツに限らず、お金を借りる際はできるだけ返済回数を抑えられるようにしたいですね。

借入と返済、どちらも振込でOKなのは嬉しいですね。なんだかんだいってもわざわざ店舗に行くのはちょっと面倒ですから…。

返済額についてですが、スピリッツの基本となる返済額は大手に比べると少々高めかな、という印象です。一部の大手は10万円くらいであれば毎月の返済額は2,000円~となっているところもありますしね。

返済期間が長くなるとそれだけ支払う利息額も増えるわけですから、返済額が低ければいいというわけでもありません、そのへんのバランスが難しいところですが…自分の負担にならない程度で積極的に返済していきたいところですね。

関西圏限定ながらも、顧客に寄り添った印象が強い会社

金利は特別高くもなく、とはいえ低くもなく…といった基本的な消費者金融といった感じではありますが、状況などに応じて300万円まで融資が可能になったり、在籍確認の方法を自分が選ぶことが出来たり…と、顧客に寄り添ったサービスを行っている印象があります。

金融業といってもサービス業のようなものですから、やはりどれだけ顧客の満足度を高め、リピート利用してもらうかが重要です。特にスピリッツのような中小金融は大手と違い黙っていてもお客さんが来るわけではないので大変な部分もあるでしょう。

しかしこのような顧客を大切にする、感じられるような姿勢が見られる会社であれば一度利用してもいいかも…と思えますよね。長く営業しているのも納得です。

関西圏に住んでいる方限定なのが悔やまれますが、柔軟な在籍確認などぜひとも他の会社にも取り入れてほしい魅力が多い消費者金融と言えるのではないでしょうか!

【参考ページはこちら】
キャッシング会社一覧はこちら

正直な話、商品については他の消費者金融と大きく違うところもなく「そんなもんかな」という印象を持った人が多いのではないでしょうか。

しかしサービス面といいますか、顧客に対しての優しさが感じられるようなポイントがところどころに感じられるのは他の会社にはない特徴かな、と思いました。さすが人情の街大阪なのでしょうか?

関西圏以外に住んでいる方はなかなか利用するのは難しいですが、近くなら一度利用してみたいなと思える会社でした!

新着記事
カテゴリー