> > > 金利の安いろうきんでキャッシング!ろうきんの魅力を紹介

金利の安いろうきんでキャッシング!ろうきんの魅力を紹介

キャッシング先に「ろうきん」を考えたことはありますか?キャッシングと言えば、消費者金融や銀行カードローンのイメージが強く、なかなか「ろうきん」が候補にあがらないかもしれませんが、実は「ろうきん」のキャッシングも魅力的なのです。

「これまでに『ろうきん』を利用したことがないから、利用方法が分からない」「組合員しか借りられないんでしょ?」「手続きが面倒臭そう…」などと思っている方にピッタリな情報を紹介していきますよ。

意外に知らない!ろうきんとは

ろうきんは、営利目的の銀行とは違って労働組合や生協などがお互いを助け合うために資金を出し合ってつくった、協同組織の金融機関になります。

ここで、資金を出し合ってつくった組織であることから、資金を出していない勤労者は利用できるのか不安になりますよね。実は、営業エリアに住んでいる、または勤務している方は利用対象となるのです。

全国に13のろうきんがあり、ここで紹介する中央ろうきんは、茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨の関東1都7県を営業エリアとしていますよ。

特徴 ろうきん 銀行
目的 はたらくなかまのくらしに役立つ 営利
利用対象者 営業エリアに居住or勤務 銀行によって異なる
ろうきんは、営利目的ではなく、労働組合や生協などのはたらくなかまのくらしに役立つことを目的としています。

そのため、利用対象は営業エリア内に住んでいる方や勤務している方となっています。資金を出していない方でも利用可能となっているのです。

全国には13のろうきんがありますが、ここでは関東1都7県を営業エリアとしている中央ろうきんについて紹介していきます。

中央ろうきんのカードローン「マイプラン」を紹介

それでは、中央ろうきんカードローンの紹介をしていきます。中央ろうきんのカードローンは「マイプラン」という商品名になっていますよ。

マイプランの特徴

マイプランの特徴は一度契約しておくと、融資限度額の範囲内で繰り返し何度も利用できる点です。

そのため、急にお金が必要になった時でも、カードさえあれば気軽にキャッシングができるのです。全国の金融機関やコンビニATMでキャッシングができますので、旅行先や出張先でお金が足りなくなった時でも安心ですよ。

他行のATMと聞くと、気になるのが手数料ですよね。実は、ろうきんのキャッシュカードは、銀行・ゆうちょ銀行・コンビニなどのATM引出手数料が即時キャッシュバックされるので、実質手数料0円でキャッシングすることができるのです。
  • 一度契約すると、融資限度額の範囲内で何度でも利用可能
  • 銀行・ゆうちょ銀行・コンビニのATM引出手数料が即時キャッシュバック
  • インターネットやモバイルバンキングで、普通預金へ資金移動や残高確認が可能
中央ろうきんのカードローン商品は「マイプラン」になります。

マイプランでは、一度契約すると、融資限度額の範囲内で繰り返し何度でもキャッシングができます。

お金が急に必要になった時でも、コンビニATMですぐにキャッシング可能なのです。気になる手数料も即時キャッシュバックとなりますので、安心して利用できるのです。

融資金額や金利は所属次第!自分の所属をチェック!

中央ろうきんの融資金額や金利は、所属次第となっています。所属とは、構成員・組合員・勤労者の3つに分けられています。詳しく見ていきましょう。

構成員とは

中央労働金庫に出資している、以下の団体の構成員の方が当てはまります。

  • 労働組合
  • 国家公務員・地方公務員等の団体
  • 勤労者のための福利共済活動を目的とする団体

労働組合の場合は、担当のろうきん営業店があるので、その営業店を利用することになります。営業店が不明な場合は、所属の労働組合に問い合わせたり、最寄りのろうきん営業店に問い合わせると分かりますよ。

また、定期的に職場へろうきん担当者が訪問している場合もありますので、所属の労働組合に確認すると話が早くなりますね。

組合員とは

組合員とは、中央労働金庫に出資している関東1都7県の中にある187の生協に加入している方で、その中でも生協組合員融資制度(コープローン)を導入している生協の組合員やその家族が該当します。

以下のいずれにも該当する方が対象ですね。

  • 中央労働金庫に出資している生協に加入
  • 生協組合員融資制度(コープローン)を導入している生協の組合員とその家族

勤労者とは

勤労者とは、関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)に居住、または勤務している方で、先に紹介した構成員や組合員ではない方を言います。

勤労者の場合は、原則として、中央ろうきん友の会に加入するか、個人会員として中央労働金庫に加入する必要があります。

加入先 加入条件
中央ろうきん友の会 中央労働金庫の融資等を利用している方(入会金・年会費無料)
個人会員として加入 最低出資金1,000円

融資金額と金利は所属によって異なる

中央ろうきんの場合は、融資金額と金利は先ほど紹介した構成員・組合員・勤労者のどれに該当するのかによって異なります。

所属 融資金額 金利
構成員 500万円 年3.875%~年7.075%
組合員 100万円 年4.055%~年7.255%
勤労者 100万円 年5.275%~年8.475%

構成員であれば、融資金額は最高500万円、金利も年3.875%~年7.075%となっていますので、低金利での借入れが期待できますね。組合員や勤労者の場合は融資金額は最高100万円までとなりますが、この融資金額で金利がそれぞれ年4.055%~年7.255%、年5.275%~年8.475%というのは、実は低金利なのです。
(⇒キャッシングの金利をチェック!

100万円までの借入れであれば、消費者金融なら年15.0%~18.0%だったり、銀行カードローンでも年14%台のところが多いのです。そのため、ろうきんの借入れは低金利が魅力的なのです。まさに金利の安いろうきんなのですよ!
(⇒新生銀行レイクのカードローン情報

中央ろうきんでは、ろうきんに出資している労働組合・国家公務員・地方公務員等の団体や勤労者のための福利共済活動を行っている団体が当てはまる構成員があります。

そして、中央労働金庫に出資していて、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員とその家族は組合員となります。

また、関東1都7県に居住、または勤務している方で、構成員や組合員ではない方が勤労者になります。

勤労者の場合は、原則として中央ろうきん友の会の加入、もしくは個人会員となる必要がありますが、ろうきんの利用はできるのです。

中央ろうきんでは、勤労者の場合でも融資金額100万円までで、金利年5.275%~年8.475%と低金利でキャッシングができるのが魅力的なのです。

知らなきゃ損!ろうきんは営業エリア内に居住で借入可能

これまで見てきた通り、ろうきんでは営業エリア内に居住もしくは勤務している方が利用対象となっているのです。

そのため、「組合員ではないから…」「今まで利用したことが無いから…」といって、自分から敷居を高くしていてはもったいないのです。

例えば、他の銀行カードローンの金利を比べると、ろうきんがどのくらい金利が低いのか分かりやすいですね。
(⇒キャッシング会社一覧もチェック!

金融機関 融資金額 金利
アコム 800万円まで 年3.0%~18.0%
アイフル 500万円まで 年4.5%~18.0%
プロミス 500万円まで 年4.5%~17.8%
バンクイック 500万円まで 年1.8%~14.6%
イオン銀行 800万円まで 年3.8%~13.8%
楽天銀行 800万円まで 年1.9%~14.5%

いかがですか?いずれのカードローンも最高金利が一桁の所は無いのです。カードローンの金利では、低い方を見比べてしまいがちですが、実は最低金利は最高融資額に近い金額を借り入れした時しか該当しなかったり、既に金融機関と取り引きがあり、信用が築けている方が該当になったりします。

そのため、初めてのキャシングでは信用もまだなく、高額の借入れは期待できないため、高い方の金利でキャッシングすることを覚悟しておく必要があります。つまり、上記の表では最高金利は13.8%(イオン銀行)~18.0%(アコム・アイフル)となっていますので、ろうきんの金利の低さが分かりますね。

金利は低ければ低いほど、返済総額が少なく済みます。すなわち低い金利でキャッシングすることは、将来の負担が減ることになりますので、低金利でキャッシングすることは大切なのです。

【参考ページはこちら】
キャッシングの悩みとよくある質問

ろうきんは、営利を目的としない金融機関です。はたらくなかまのくらしに役立つことを目的としていますので、営業エリア内に居住or勤務している方が利用できるのです。

中央ろうきんの「マイプラン」では、構成員・組合員・勤労者によって融資金額や金利が異なります。

構成員が高額融資・低金利となっていますが、勤労者でも他のカードローン商品と比べると低金利でお得にキャッシングが可能になっています。

そのため、「構成員や組合員ではないから…」とう理由で敬遠せずに、勤労者でキャッシングすると良いのです。

新着記事
カテゴリー