海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応社員にお金を使わせる会社は、詐欺?

社員にお金を使わせる会社は、詐欺?

2014/07/29
このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレルショップの店員さんは、お店で売っている服を着ていることがほとんどですが、さてこの服は、誰が支払っているのでしょうか?

以前、短期のアルバイトを探している時に、アパレルショップ求人広告をたくさん目にしました。日本では店員が半額くらいの値段で、そのお店の気に入った服を買い、その服を着ていることが多いようです。

また、中には値段が半額以上の時も。日本のアパレルショップでは、仕事着を自分で買うのは当たり前になっていますが、世界では、仕事をするのに自分のお金を使わなければいけないのは間違っていると考える人達がいます。

中には、社員に仕事のための服を買わせるのは、詐欺だという人も。

今回は、「詐欺の様なことをしているのでは?」という海外の反応を集めてみました。日本と同じような考えもあれば、そうでないのもあります。

【参考URL】http://www.reddit.com/r/LifeProTips/comments/27b6j7/lpt_if_you_have_to_pay_a_company_to_work_for_them/

この記事に対する海外の反応

僕は、会社が社員に仕事着を買わせるのはおかしいと思うよ。社員からお金儲けをするべきではないよ。

大抵は、仕事に必要な経費は会社が払うものだよ。例えば、仕事で車を使った時のガソリン代や備品だって、会社負担だよ。仕事着だけは、社員が買わなくてはいけないなんて、納得できないね。

あるアパレルショップでは、社員用に200ドル(約2万円)袋なんかを作って、社員に買わせているみたいだよ。なんで社員は仕事着に2万円も払わなくちゃいけないんだ。

少し昔に聞いた話だけど、ホリスターでは社員は仕事着にお金を払う必要ないみたいだよ。

アムウェイも、製品の販売促進に会員を使っているよね。これは詐欺だよ。

アムウェイにはまってアムウェイの製品の販売促進を始めた友人がいたけれど、僕にまで押し売りするようになって、彼とは友情が途絶えてしまったよ。悲しいね。

特に新卒や学生には、仕事着にお金おださなくちゃいけないのはかなりの負担なんだよな。

採用試験の時に、会社の仕事の一部をやらせることがあるよね。これもどうかと思うね。

確かにそうだ。僕は、メディア関係の仕事だけど、締切りが迫っているのものをやらせていたりするよ。

無報酬のインターンシップとかも、どうかと思うね。ただ働きをさせているのと同じだもの。

僕も、なぜ法的に無報酬のインターンシップが成り立つのか分からないよ。彼らは、正社員と同じ時間、またはそれ以上働くからね。

僕は無報酬のインターンシップは、選ばないね。

僕は、会社に搾取されていたと思うよ。

例えば、40ページの販売促進プランを書くように言われたりしたことがある。この会社は、すごい会社だと思っていたけれど、実際は、社員をこき使うひどい会社だよ。

僕は、そんなに外見がいいとは言えないけれど、16才の時にモデルになって欲しいと言われたんだ。何か、一般の人がイメージのモデルのなのかと思ってその会社に行ってみたら、僕の事をべた褒めするんだ。

例えば、僕の顔は今、人気の顔だとか。よくよく話を聞いたら、モデルとしてデビューするのに写真を用意する必要があると言うんだ。

さらに、その写真はその会社が取るという。なんと値段は、1000ドル(約10万円)だ。もちろん、そのお金は僕が負担するんだ。逃げるようにしてその会社を出たよ。

僕も、同じ様な経験をしたことがあるよ。値段も、同じ1000ドル(約10万円)だった。

私もそう。私の時にも、1000ドル(約10万円)だったけれど、写真代だけじゃなくて、メイクと髪のセット代も含まれていた。

そう言えば、仕事探しをしている時に、あやうくお金を払るはめになりそうになった。

仕事を探すには、研修をする受ける必要があってその値段が200ドル(約2万円)と言うんだ。

ある会社でアルバイトをしている時に、お金になるいい話しがあるからオリエンテーションに参加するように言われたよ。

お金を必要だったから、あまり考えずに行ってみた。そしたら、そこでは、いかにしてお金を儲けるか講義するんだ。最悪だったのは、講義のあとに、お金持ちになるためのキットを買わされそうになったことだよ。

残会社説明会で、仕事探しで必死な人達を対象に、会社のものを売りつけたりすることがあるけど、これは道理に反しているよ。

バーテンダーとして働こうとしたら、講習を受けるとように言われたよ。なんと費用は、200ドル(約2万円)で本人負担なんだ。

バーテンダーの講習について、僕も聞いたことがあるよ。僕が知っているのは、ウェディング会場とかでのバーテンダだった。

僕の友人たちが、この講習にチャレンジしたけれど、誰一人として最後まで講習を受けなかったね。

アバクロもホリスターも良心的だよ。店員に洋服を買わせるようなことをしないからね。

それに、時期によって違うけれど20~60パーセント、お店の服を割引きしてくれるそうだよ。

ホリスターの、労働条件は良くないと聞いたことがあるよ。賃金が良くないらしいんだ。

自分の友人に、Facebookで勤め先の会社の製品の紹介をする人がいるんだ。友人からセールスされている様で嫌になるよ。

その友人は、子供が3人いて、夫の稼ぎがよくないから必要に迫れてやっている様だ。

ヨガ教室も、社員にお金を使わせるよ。

というのも、昔は、資格がなくてもヨガを教えることができたのに、今では、資格が必要だといってヨガを教えている人に200ドル(約2万円)のコースの受講を強制するんだ。

費用は、本人負担なんだ、、、。

ヨガを教えるなら、自分で教室を持った方がいいよ。たくさん生徒が来て、教室にお金が入っても、講師の立場だったら収入は変わらないからね。

詐欺の様なことをしている会社ってあるけれど、僕の友人は、こんな会社に入社して会社に洗脳されてしまったよ。

彼自身が会社にたくさんお金を払うようになったんだ。このため、働いても手元に残るお金は少なかった様だよ。

海外でもアムウェイは駄目っていう考えもあることに驚いた。海外では当然、当たり前っていう風に日本の彼らは宣伝していたし宣伝されたので。

とりあえずあれだ。日本ではアパレルなら洋服を買うようにいわれるし、それが当たり前っていう流れだよね。つまり社員に払った給料も確実に売上としてキャッシュバックされるという。すごい構造だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    岡田斗司夫のことかと思ったw

コメントを残す

キャラクター紹介