海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応中国の輸入車はなぜ世界で最も高いの?

中国の輸入車はなぜ世界で最も高いの?

2014/09/29
このエントリーをはてなブックマークに追加


中国では他の国に比べて物が安いというイメージがあります。しかし中国の輸入車は、他の国に比べて高いそうです。

中国で輸入車が高い理由

例えば、同じようなBMW750が国外では60万、中国では200万。BMWX5が国外では5万ドル、中国では90万で売られているそうです。

その理由もいろいろあるようですが、その一つが外国車は一つの会社が中国市場を独占しているため、思うままに値段を釣り上げているからだろうと言っています。

その他、インターネット上で言われている輸入車の価格が高い理由は、税金の問題です。

輸入車を合法的に中国で売ろうとすれば、いろいろな税を払わなければなりません。まず25%の関税。次に排気量別の消費税。これは高いと40%にものぼるそうです。

そして価値が上昇するにつけて17%の税がさらにかかり、もし輸入車を自家用車として使用するなら買い入れ税10%もいるそうです。

合計で、中国で輸入車を買おうと思えば144%も税などの負担が加えられることになり、アメリカの7~10倍も負担しなければならず、これは世界ナンバーワンの税価格だそうです。

確かにこれだけ税がかかれば、外国で買うよりも価格は高くなりますよね。でも税って、結局政府の収入になるんですよね?ということは、政府は大儲け?

また、輸入車は一般に、まず中国の税関を通る前にすでに利益を上乗せされているそうです。そして税金を払った後、さらに車のメーカーの中国支店の利益を上乗せします。

こうしたものをどんどん上乗せしていくと、これまた国内価格は国外価格の何倍もの価格になってしまいますね。

そして他にも、国外では、一つの車メーカーに対して、その車を売る会社はたくさんあります。だから市場競争によって価格がある程度抑えられます。

ところが中国では車本体から、部品までたった一つの経路でしか輸入し販売されていないため市場競争なく、独占事業になりがちだそうです。すると、当然価格は高くなりがちです。

しかし、もし輸入車が高すぎてだれも買わなければ、価格は下がるはずです。

でも、高い水準を保ったままであるというのは、たとえ価格が高かろうとも買う人がいるからなのです。それは、メンツのために高くても買う人がいるからだというのです。

高額の輸入車は金持ちの証。中国の金持ちはこういった自分の身分を表せるもので着飾る必要性を感じているため、敢えて高い輸入車を喜こんで買う傾向があるというのです。

輸入車の価格を他の国並みにしたいのなら、次の点を中国国民は努力する必要があるというのですが・・・

1もし国内の製品がよければ、国産車も同じような性能のものを作ることができ、いらないお金を払わなくてすむ。
2中国の輸入車も市場経済の自由化を図るべき。
3高いものだけを買うといった態度を改めるべき。

実践するには、まだまだ時間がかかるような気がします。

【参考URL】http://bbs.tianya.cn/post-free-4365549-1.shtml

この記事に対する海外の反応

輸入車を買わないでおこう。そうすれば、いずれは価格が下がる。

消費者はお金があれば高品質のものを買いたくなるものだ。国産のものは品質が悪い。

とても現実的な話で納得させられた。

輸入車が高くても買うというのは、中国人の西洋崇拝の心理の表れだね。。

そんなたいそうな道理なんてないよ。

ただ、もし輸入車が関税なしに国内に入ってきたら、国産車の会社がつぶれるだけ。

だから、関税など高くして、輸入車の価格をつりあげ、国産車も売れるように操作しているのさ。

ここは、税が高くて福利が低い国。

原因は国産車の質が悪すぎるだけ。輸入車は高いけれども、国産車でかわりにできるものがない。

もし、輸入車がこれだけ高くなく、価格が40%ダウンして30万にすれば、今の30万の国内車はもっとさげなければならなくなる。

でなければ、だれが買うだろうか。

国産はやるきがない?

輸入車が高いのは主に、国が国産車の企業を守るためだよ。

輸入車をあまり買わせず、国産車を買わせ、税金収入を高め、売り上げもあげる。国内車のコストが高い理由は買う人が少ないことと、製品の合格率が低いため。

もし輸入車と国産車の価格が一緒であれば、みんなきっと輸入車を選ぶと思うよ。質の問題だね。

車が高いにとどまらず、輸入製品はみんな高い。そして中国産の服もアメリカでは中国の半分の価格。食品業とサービス業を除いて、ほとんどの業種が中国の大都市のほうがアメリカよりも高い。

なぜって、中国は税が高く、家賃が高く(現在店を持とうとすると、家賃が主なコスト)、そしてコネの費用がかかるでしょう。そして運送費も高いんだよ。

でも、収入はアメリカ人の人よりずっと少ないんだよね。物価はアメリカよりも高いだから、ほんと変な国制度。

国民が高い物価をはらう益は、共産党が金持ちにならせることかな。全世界で一番金のある政府にならせることができる。

高額税金の理由は収入の均衡化のためでしょう。とうもろこし、小麦などの生活必需品の税は高くないでしょう。

生活必需品の税金が低いのは、生活を保障するため。

20000元の皮靴は履いたらとても気持ちがいいよね。買う人がいたら、たくさん税を払ってもらいましょう。

輸入車には100倍の関税をかけてもいいと思う。金持ちにたくさん税を払ってもらおうではないか。

中国の政府のお偉いさんが腐敗しているのが問題だ。

輸入車がもし、何倍も高くなったとしても、今こういったスレッドを読んでいる貧しい人には何の影響もないんじゃない?

私は歩く。車産業に金を稼がせない。国に税をおさめないよ。

これらの関税によって輸入車が高くなったおかげで、国内車は競争をする必要がなくなったよね。

こうした関税にあぐらかいてると、もし関税がいっきにさがったら、国産車の会社はつぶれるしかないと思う。

まとめ

中国の輸入車が高いのは国産車を守るためだと見ている人が多いようですね。そして国産車は性能の面で輸入車には敵わないこともみなさん一致した意見のようです。

また、それだけ輸入車が高くても中国では買う人がいるのも確かです。金もちの人は、ほんとお金を持っているようです。

国内の産業を守ること、そして高くても買う人がいることを考えると、輸入品が中国でお手頃な値段で買える日はまだまだ先のことでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    中国の車メーカーが適切な競争をしていない、保護されている・・・これはかつてほとんどの国がやっていたこと、やっていることです。別に中国だけの問題ではない。
    逆に競争をして、技術とかが進化していい車をつくるようになったら、インドのなんとかという超低価格の車どころではないよ。本当に力をつけたら世界各国の自動車会社のかなりがひどいダメージを受ける。価格で勝てないから。つまり、中国の保護は、自国メーカーの保護だけではなく、他国のメーカーの保護にもなっている。消費者としてはマイナスだが、被雇用者としてはプラスだ。もちろん、極論だが・・・。

  2. 日本の名無しさん より:

    ※1
    その通り!なんだけど 中国人の大半は楽をして儲けられる状態ならけして努力はしない事を忘れている
    仕様書でこの材料を使えと送ってもそれを売り飛ばして安い材料で作って差額をポケットに入れる所の多い事か
    あの国で技術が上がる事があるとすればそれでないと売れない時だけ

  3. 日本の名無しさん より:

    中国だけじゃない
    東南アジアも総じて高いよ
    カンボジアみたいな貧しい国でも
    新車の関税率は100%でコスト含めると
    日本の倍以上したりする

  4. 日本の名無しさん より:

    保護貿易のための高関税なんて普通のこと
    日本企業が中国国内で沢山の車を作っているのは安い(安かった)人件費と高関税のためでしょドイツもいっぱい作ってるね
    大消費地で現地生産は即応性も高いから基本だね

  5. 日本の名無しさん より:

    保護貿易という側面も勿論あるのだろうけど、中国国内への投資、
    もっと言えば生産工場を誘致する意図もあると思う。
    現に海外からの資金と高い技術や設備を飲み込んで国力が増している。

  6. 日本の名無しさん より:

    中国は半島と違い、一応物は造れるんだけど、バラつきが酷い
    良いの物もあるが、ホントにガラクタもあるw
    バラつきが無くなれば、怖い存在になると思うけど、
    国民性が脚を引っ張ってる

コメントを残す

キャラクター紹介